前橋市で唯一医療関係者も認めた整体院です。

いずみ整体院


脊柱管狭窄症について

脊柱管狭窄症の特徴

dfa0a6592c1c5a0a249bc8ed0a4352af_ls.jpg脊柱管狭窄症は脊柱の中を通っている脳からの脊髄神経が何らかの原因によって狭くなった脊柱管に接触したことにより、痛みが発生するといわれています。
 
特徴としては、ある一定の距離を歩くと、痛みが発生して歩けなくなる、痛みのために休むと腰の痛みは楽になり、前よりは短い距離を歩くことができる。
 
しかし、再び痛みが出て歩けなくなるの繰り返しで、歩ける距離がだんだん短くなるのが脊柱管狭窄症の大きな特徴です。
 
具体的には10m歩くと腰が痛くなる、休むと楽になる、楽になったから再び歩くと8m歩くと腰が痛くなる、休むと腰が楽になる、楽になったから歩くと,5m歩くと腰が痛くなって歩けなくなる、距離は個人差がありますが、歩ける距離がだんだん短くなるのが脊柱管狭窄症の特徴、間欠性跛行です。

 

いずみ整体院の整体では脊柱管狭窄症の痛みの原因を追究します。

いずみ整体院には、脊柱管狭窄症でお悩みの多くの方が来店されます。

原因をしっかりと突き止め、痛みを暖和できる独自の施術法は、前橋市にとどまらず、遠方の方からも大好評です。
 

脊柱管狭窄症の痛みを追求できる4つのポイント


1.身体の状態を把握するため、アンケートを取ります。
体のどの箇所がどのように痛みがあるか最初に体調の悪さのアンケートを取ります。
 
2.体調の悪さの度合いをより詳しく知るため、ヒアリングを入念に行います。
そのアンケートをもとにいつごろから、どのような箇所に、どのようにしたら痛みが出るか、腰の悪さを具体的、詳細にお聞きします。
 
3.当院独自の検査法で検査を行い、原因を見つけ出します。
お聞きした具体的な腰の痛みを「整形外科検査法」を中心とした具体的な検査を行います。
 
検査結果によりまして、どのような箇所にどのように痛みが出るか確定します。
 
4.検査からあなたに最適な施術法を決めていきます。
確定が出来ましたら施術を体のどこの個所にどのように行うかを決定します。

同じ脊柱管狭窄症でも各人によって微妙に傷み方が違っています。
 
その違いを判別し、施術の方法を変えないと施術の結果に大きな違いが出てきます。

 

改善率80%以上!いずみ整体院の「ダメージコントロール法」


IMG_0291s-thumb-250xauto-3507.jpg脊柱管狭窄症の傷み方の微妙な違いが判別出来るのが、いずみ整体院の「ダメージコントロール法」の大きな特徴です。

この微妙な違いが判断出来るため、個人個人にあったオーダーメイドの施術が出来るのです。

ですから、いずみ整体院の整体、施術で痛みを緩和できるのです。
 
 

いずみ整体院の整体、施術を受けるとこのように体が変化してきます。

  • どこに行ってもよくならなかった腰の痛みが解消されていくので希望が湧いてきます。
  • 腰の痛みが緩和されます。
  • 曲がっていた腰が伸びてきます。
  • 長い距離を歩けるようになります。
  • 寝ていたときに痛みで目が覚めたのが、痛みが緩和されたのでよく眠れます。
  • 仕事の時に体が粘り強くなります。
  • 腰の痛みが緩和されるので気持ちが明るくなります。
  • 腰の痛みが解消されていくので前向きな考え、姿勢になります。
  • 腰の痛みが解消されていくので行動範囲が広くなります。
 

いずみ整体院のご案内

住      所:
〒371-0017
群馬県前橋市日吉町3-41-17
アクセス:
東部バイパス沿い
前橋駅より車で15分
お問い合わせ・ご予約
027-235-5383
営業時間:
9:00~12:00(最終受付11時半)
14:00~18:00(最終受付17時半)
休業日:
日曜日・祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ