前橋市で唯一医療関係者も認めた整体院です。

いずみ整体院


パソコンのあだ名は「目がまわる、ふらふらするや腰や肩の痛み製造機」

デスクワークが終わり「さあ帰ろう!」と立ち上がった瞬間のあの痛み

Fotolia_39245033_XSs.jpg
仕事で長時間パソコンを使用していると、立ち上がる時になって「いた、た、た、腰が伸びない」という経験がある方は多いのでしょうか?
 
パソコンを長時間、使用していると目がまわる、ふらふらしたりや肩・腰も痛くなります。
 
ですから、いずみ整体院ではパソコンに「目がまわる、ふらふらする、肩こり、腰痛製造機」と仇名をつけています。
 
とくに仕事が忙しいときは腰が痛くなったり目が回ったり、肩が凝ったりする可能性は高く、仕事をこなすのに夢中になってパソコンをしていると必ず辛くなるのは経験しているはずです。
 
 

パソコンは仕事をする上で必要なツール。しかし・・・

Fotolia_71273089_XSs.jpg
現在の社会においては、パソコンは無くてはならない機器です。
パソコンの無い社会を考えてみて下さい。
 
パソコンがなかったら仕事、さらには会社が成りたちません。
 
事務仕事を能率よくこなすため、インターネットで情報を探す、交換するためと日常に無くてはならない重要な機器になっています。
 
このようにパソコンは我々の社会に無くてはならない大事な機器になっていますが使い方を誤ると目がまわる、ふらふらしたりや腰痛・肩こりの原因に繋がり、「目がまわる、ふらふらする、肩こり、腰痛製造機」になって各種の障害が発生する可能性が高いのです。
 

目がまわる、ふらふらしたりやうつ病をも引き起こしたパソコンの普及

パソコンの普及と目がまわる、ふらふらする不調や自律神経失調症、うつ病などの体調の悪さが多発するようになったとも考えられており、その意味から現代病と言えるかもしれません。
 
優秀な人ほど、パソコンを使用する時間が長くなりますから、うつ病や目がまわる、ふらふらする不調・だるさなどの自律神経失調症、その他に若年性痴ほう症等の難病で倒れやすくなっているのが現実です。
 
いずみ整体院ではこの問題を解決したからこそ、パソコンの仇名は「目がまわる、ふらふらする、腰痛、肩こり製造機」とつけられるのです。

いずみ整体院のご案内

住      所:
〒371-0017
群馬県前橋市日吉町3-41-17
アクセス:
東部バイパス沿い
前橋駅より車で15分
お問い合わせ・ご予約
027-235-5383
営業時間:
9:00~12:00(最終受付11時半)
14:00~18:00(最終受付17時半)
休業日:
日曜日・祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ